安心家づくりの会

Blog

安心家づくりの会 ブログ

シロアリ対策は「ホウ酸」が世界基準

羽アリシーズン本番が到来
気温が上がり、いよいよ羽アリシーズン本番が到来します。羽アリとは、主に一般的な黒いアリやシロアリが繁殖のために一部の個体が羽を生やし、新たな巣を見つけるべく巣別れを行うアリのことです。そして、羽アリが一斉に飛び立つ一連の行動は「群飛(ぐんぴ)」と呼ばれています。シロアリの群飛は春から初夏にかけてが最盛期で、この時期に大量の羽アリを見かけたらシロアリの羽アリである可能性があります(羽アリの見分け方は4月のブログで解説しています)。あやしい羽アリがいたら日本ボレイト公式LINE『この虫しろあり?』までお問い合わせください。
日本ボレイト

自然素材「ホウ酸」のチカラ

ところで、皆さんは「ホウ酸」についてどのくらいご存じでしょうか。ゴキブリ駆除剤の「ホウ酸団子」を耳にしたことはあるかもしれませんが、今回はホウ酸について簡単に説明します。日本ボレイト

ホウ酸は天然の無機鉱物で、その殺菌効果は古くから目薬や木材保存剤として利用されてきました。また、工業の分野では物を燃え難くする難燃剤としてや、素材を精製する際に燃料の消費量を抑えるためにホウ酸を添加剤として加え、沸点を下げる効果を持たせるのに利用されていたります。そして、原子力発電所では中性子を吸収する物質としても利用されているなど、実は社会のさまざまな分野で必要とされている物質です。
身近なところでは、温泉の成分に含まれていたり、私たち人間を含め多くの生き物にとって必須栄養素の一つでもあります。植物の生長には欠かせない物質で、肥料の中に含まれていたりします。私たちは野菜をとおしてホウ酸を摂取しており、ワインにはたくさんのホウ酸が含まれていることが知られています。

シロアリなどの昆虫には致命的

ところが、ゴキブリなどの昆虫にとって、ホウ酸は致命的に作用します。昆虫などの腎臓を持たない生き物には食毒として作用します。合成殺虫剤のような神経毒ではないため耐性を持たれないのも特長です。そして、シロアリはアリの一種ではなく、実はゴキブリの仲間です(因みにアリはハチの仲間になります)。なので、ホウ酸はシロアリ予防剤としても効果を発揮します。
日本ボレイト

日本でホウ酸がシロアリ予防剤として認定されたのは2011年ですが、海外では以前からホウ酸のシロアリ予防剤としての効果が認められ、すでに多くの国でシロアリ対策のスタンダードとして利用されています。無機鉱物で揮発せず、空気を汚さないこと、水に流されない限り効果が半永久的に持続するなど、家にとってだけでなく、住まい手にとっても安心な防蟻薬剤なのです。

ホウ酸処理が得意なシロアリポリス

シロアリポリスは、ホウ酸処理を得意とする全国のシロアリ駆除業者検索サイトです。合成殺虫剤の健康リスクや再処理を前提とした処理方法など、住まい手本位ではない合成殺虫剤による処理方法に疑問を持ち、ホウ酸処理を学んだプロフェッショナルばかりです。

日本ボレイト

ただ、自然素材であるホウ酸は用法用量をきちんと守って使用する必要があります。水に溶けやすい性質があるため、とくに雨対策は必須です。シロアリポリスの業者はこうしたホウ酸の特徴をよく理解したうえで、自分の家のように丁寧に施工を行います。
毎年のようにシロアリ被害に悩まれている方、駆除や対策を繰り返している方などは、安心安全で信頼できるシロアリポリスにご相談ください。

日本ボレイト 日本ボレイト

日本ボレイト WEBサイト

ページ先頭へ