安心家づくりの会

Blog

安心家づくりの会 ブログ

りなちゃんのリフォーム日記③


りなちゃんのリフォーム日記③

「読み聞かせ教室」を開きたい

木造2階建て築29年のH邸を、丸ごとリフォーム。
外観はモダン、全室は広く艶やかな木の空間に。

リフォーム前は、老朽化が進み、合板の床に近所を走る電車の揺れが伝わる状態でした。
設計の不備も多く、中廊下や東側の部屋は陽が差し込みまず、冬は寒い。
それが、快適空間に大変身!
部屋の床と天井は無垢材でおおわれ、目と肌に心地良く、天井窓などの設置で外光が届き、室内はぐんと明るくなりました。

とくに、建て主のHさんが気に入られたのは、1階の和室を、本箱が並ぶライブラリースペースにしたこと。元教師としての夢であった、近所の子どもたちに開放する「図書館」が実現したのです。読み聞かせ教室を開いたり、知り合いのアート作家や写真家の展示会なども行っています。

Hさんは、写真家・長倉洋海が主宰する
「アフガニスタン 山の学校支援の会」のボランティアにも設立当初から参加。
子どもたちへの深い想いは、国内外変わりません。
そしてこの根っからの先生は、河合稔社長の小学生時代の恩師。

りなちゃんはこの図書館が大好き。
木に囲まれると集中力が増すのかな。絵本2冊、声を上げて読みあげました。
ゆうごくんもマネをして本をのぞいてみたけど、寝っころがるほう楽しいよう。
開けた窓から風がスーっと入ってきて、姉と弟の柔らかな髪を、ふんわり揺らしました。
(文責/ライター・上田隆)


facebook (https://www.facebook.com/kawaikomuten/)
Instaglam (https://www.instagram.com/kawai.koumuten/?hl=)

河合工務店 WEBサイト

ページ先頭へ